読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんトモの、徒然日記

おっさんになった僕が、日常生活で感じていることや、身の回りの出来事、趣味のお話などをしていきます。

エンジニアという生き物

仕事の事で頭がいっぱい。
どうも、エンジニアのトモです。

今日も、帰ろうと思ってから同じ部署の人と1時間ほどディスカッションしてきました。
難しい話では無かったのですが、お互いに専門分野があり、それぞれの分野からの知見で一つの現象についてディスカッションしてると、つい盛り上がって(もはや燃え上がって)しまいました。

なんか、すごく楽しいです。

なんでしょうね、現象について考えたり、計算条件として何が妥当かって事を、延々と考えていたくなります。
今日は、昔散々取り組んでた製品の試作があがってきました。
あまり具体的な事は書けませんが…。コンプライアンスに引っかかります。

自分が取り組んだ製品が、形として世の中に出されていく。ここも、ここも、少し特徴的な形状は、自分が取り組んだ結果出てきた形状だと再確認。後輩とも、我々の仕事は、すごくやりがいを感じられる仕事だと話しました。

やはり、得意分野はあります。システム開発だった頃は、こんな喜びを感じられた事はほとんどありませんでした。同じように頭を使っているけれど、頭が生き生きしてる感じでしょうか。脳みそが喜んでいます。
圧力、流速、分布、エロコロ、伝熱、加速度、材料、抜き勾配、公差…などなど。まるでOLがブランドバッグの新作について話をするように、それらについて頭が一杯です(笑)

前の会社では、モチベーションの為には、うちのシステムをどこの企業が使っているかが大切で、その企業を見かけると嬉しくなったものですが、今は街中に自分が携わってるものがあるので、街でそれを見かけると、あれは自分が作っていると嬉しくなりますし、ネットで酷評されてたりすると、やはり悔しくなります(笑)

自分が考える事で製品がどんどん良くなっていく事が嬉しい。
現象が理解できて、それを製品に反映出来るのが嬉しい。

レベルアップは必須です。
考える事は必須です。

僕としては、頭を常に何かで満たしておけるのも、とても嬉しい事ですけどね。