読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんトモの、徒然日記

おっさんになった僕が、日常生活で感じていることや、身の回りの出来事、趣味のお話などをしていきます。

9月が迎えられた事に感謝

どうも、肺を一部切除したおっさんトモです。

右肺のフランクフルトくらいの大きさをカットしました。
カットした肺の画像もあるのですが、あまりにもグロテスクなのでこんなところでは載せられません。
梱包に使うプチプチみたいに、たくさん気泡がありました。そして、タバコを吸うせいで黒い…。よく、禁煙のポスターなんかで黒くなった肺の写真が載ってるのが病院などにありますね。まさか、自分の肺を見ることになるとは思いませんでした。

昨日の午前中が手術だったのですが、手術が終わった午後から今日の午後までは痛みで苦しみました。肺が入っている部屋を胸腔といいますが、その中に溜まる空気や血や体液を排出するのに、管を刺しておくのですが、その管があばらに当たっているようで、めちゃくちゃ痛くて、痛み止めを何回も頂きました。

今日、そのドレーンという管を抜いてもらいました。すると痛みは嘘のように消失。今は鈍痛がちょっと残ってる感じです。
今朝までたくさんのものに繋がれていたのですが、今となっては最後の点滴の針も外れ、普通の人になりました。

とは言っても、切ったり刺したりしてたのは間違いないので、結構腫れてますし、まだ痛いですね。

病院の食事に慣れてきてしまって、多分、いきなり味の濃いものは食べられません。ギトギトの豚骨ラーメンなんて絶対食べられる気がしない…

そういえば、入院10日以上なので体重が減っているかと思いきや、全く変わっていませんでした。
でも、タバコは一本も吸っていません。

禁煙入院みたいで良いですが、これだけ大事にしてしまったので、さすがにやめます。

まだ全然本調子ではないですし、今からスムーズに仕事に復帰できるか、身体はちゃんと付いてきてくれるかなど、心配や不安は絶えません。
それでも、やはり、早く職場に戻りたいですね。みんなには本当に申し訳ない。

改めて、9月を迎えられることに感謝です。良かったぁσ(^_^;)