おっさんトモの、徒然日記

おっさんになった僕が、日常生活で感じていることや、身の回りの出来事、趣味のお話などをしていきます。

あらしのよるに

台風が関東に接近中!

どうも、おっさんトモです。

 

台風が接近しているという事で題をそんな感じにしてみました。某有名な絵本とは何も関係ありません。

 

現在もこそこそとブログを書いていますが、時折たたきつけるような風が窓ガラスにぶち当たっていますね。家中がゆすられているような感じです。

築20年以上経っている我が家は平気なのだろうかと少し心配をしています。

 

今回、台風のおかげで、月曜日に予定されていた健康診断が延期になりました。

今回の健康診断、非常に懸念事項があります。

それは、わたくしの体重が年々着実に増加しているという事です。

 

あえて自分を公開処刑いたしますと、170cmの身長に対して、33歳現在の体重、なんと75キロ。

5年ほど前は60キロくらいでしたので、5年で15キロ、年間3キロずつ増えている計算になります。

20代の頃は体重で悩むなんて考えもしませんでした。

 

だって、食べても食べても太らないし、20代の前半の頃なんて52キロくらいだったので、逆に少し太らないといけないと思っていたくらいでした。

それが10年で20キロ以上も増加です。

 

うすうすは感じていました。

会う人会う人、太った?って聞かれるし、着ていた服がどんどん着れなくなっているし、歩いててもすぐに息が切れる。

 

これはまずいです。

私にとっては北朝鮮情勢よりも深刻な状況です。

 

原因はいくつもあります。

デスクワークで通勤が往復5時間。パソコン見ながら座っているか、会議室で座ってるか、電車の中で座ってるか。どこに運動する時間があるっちゅうねん!

しかも、夕飯は帰ってきてから食べるので、だいたい深夜になります。

そして次の日のためにすぐに就寝。

休日は、平日の疲れのためほぼゴロゴロして過ごすか、外出しても近所のスーパーをめぐるくらい。

たまに行く打ちっぱなしも、最近は全然行ってない。そもそも打ちっぱなしだけじゃ痩せないことなんて100も承知です。

 

簡単に言うと、運動不足で深夜に大食い。

そりゃ太りますよ。

 

俳優さんが役作りで体重を増やしたり減らしたりするっていうし、増やすことができたんだから減らすのも簡単だろうと少しでも頭によぎる自分が恥ずかしい。

彼らは役づくり期間はそればっかりやってるからね。むしろそれが仕事だからね。肉体改造が仕事のエンジニアがどこにいるんだと、自分に突っ込みを入れまくっています。

 

さて、では、そんなこともブログのネタにしてしまおうと。

少し痩せますよ。痩せます宣言ですよ。

 

始めるとなると凝り性になってしまうわたくし。

まずは燃費の悪い体づくりと、有酸素運動による直接的消費を実施していきましょう。

 

ときどき、ここにダイエットの進捗状況をご報告していきたいと思います。

どんなことをしたかも含めてね。

 

おっさんトモ(33歳)

10月23日 75.2kg

チープカシオ

今日も仕事したぁ!

どうも、おっさんトモです。

 

腕時計はしない主義です。

きっかけは、中学生時代によく読んでいた小説の登場人物が腕時計をしない主義だったからです。

その人曰く、

 

時計という奴は案外重いものです。その重くて気になる機械が、持ち主に何を教えてくれるかといえば、いかに時間に拘束された召使いであるかという点だけです。

 

との事です。

つけた事が無かったわけではありませんが、重くて締め付けられている感じがあまり好きじゃなく、つい外してしまう癖が付いてしまってました。

 

そんな僕ですが、やはり会議の際は時間を確認するのにいちいち携帯を出しづらい。報告会などなおさらで、時間がどれだけ経ったのかに怯えながら人前で話さなくてはならないし、必要さを感じるようになっていました。

そんな中出会ったのが、この時計です。

 

 f:id:tomoguitar:20171003233622j:image

 

なんか、一時期チープカシオと呼ばれて流行ったらしいですね。全然知らなかった。

 

 

シンプルな文字盤。薄いケースと薄いバンド。めちゃくちゃ軽いんです。

日付表示が無いやつもあるんですが、僕のは日付表示付きのもの。ちゃんと防水だし、特に文句はないです。

そして、なんと、近所のホームセンターでお値段1500円くらい。日付表示ないやつなんて1000円くらいです。

傷つかないかドキドキしながらつける必要もないし、壊れたらまた買えば良いと思える金額。

これぞ、お値段以上です。

 

なんだかんだで一年くらいは使ってるかな。特に不都合出てません。

とても気に入っています。

 

まぁ、会社ではいつも外して机の上に置いてるんですけどね。。。

俺のアディダス。

通勤はいつもスニーカー。

どうも、おっさんトモです。

 

自動車のエンジニアになって良かったことの一つに、服装にそれほど気を遣わなくて良いというのがあります。

 

ソフトウェアメーカーで開発をしてた頃は、大きなカテゴリではエンジニアという括りなのに、全く逆で、四六時中スーツでした。ネクタイ締めて、革靴履いて、それはそれで一流の仕事をしているという意識が湧くものですが、5着位を着回しても数ヶ月でヨレヨレになっちゃってました。

革靴も毎日履くので座り仕事なのに足までくたくた。

 

今は、ビジネスカジュアルにスニーカー。

 

楽です。

 

最近、ずっと履いてたバンズのスニーカーがくたびれてきて、アディダスに履き替えました。

f:id:tomoguitar:20171003001504j:image

ABCマートで安かったし、軽かったから疲れなそうで選びました。

 

あとはまぁ、タイトルでお察しの方もいるかもしれませんが、最近、竹原ピストルをちょくちょく聴いてまして、「俺のアディダス」を聴いて仕事に行くと、なんとなく勇気が湧くというか、ちゃんと戦える気になります。

 

走り出し続けろ

変わり続けろ

裏切り続けろ

応え続けろ

 

日々何かと戦っている人は、聴いてみてほしいです。

きっとあなたを奮い立たせてくれるはず。